アート教室第一回クラス

11月2日は、エコール・グロッセ『アート教室』がはじまりました!!
第一回目は、「りんごの量感画」です。

SANY0024_2.jpg

まずは、色ならし。好きな色をつかって、
小松崎先生の後について、線を描いていきます。
まっすぐ、くねくね、、、表現の違いを楽しみながら色を楽しみました。

SANY0025.jpg

それぞれが、描く太陽の世界。
自分のイメージする太陽の色を好きなオイルパステルから選んで、
めいいっぱいに表現しました。

SANY0027_2.jpg

色使いも形もみんな違います。
これが、本当に楽しいのです!

SANY0030_2.jpg

こどもたちも夢中です。

SANY002.jpg

こちらが今回の教室の皆さんの作品。
りんごの絵は、すぐに見えるように描くのではなく、
まずは、触ったり、香りを嗅いでイメージを連想し膨らませていきました。
そして、すこしづつ小松崎博子先生の後についていき色を紙に描き始めるのでした。

SANY0036_2_3.jpg

最初は、何を描いているのか、上手くいくのかわからないまま、
ただ、塗り続け、そしてイメージを形にしていくのですが・・・
本当に面白いのは、
そんな事をしている内にいつの間にかりんごになっているのです。
上の写真は、描き終わったりんごの絵を切り取って、
本物のりんごと並べてみました。

SANY0056_2_3.jpg

そして、色画用紙に貼ってみたり、
アレンジをしたりして、そのりんごのインパクトを更に引出します。

SANY0051_3.jpg

最後の発表会で、小松崎先生が皆に感想を聞いている所。
それぞれの絵のここが面白いね!
すごいねとみんなで自分の作品にうっとりしました。

りんごをそのままただ描くのと、
りんごをよ〜く観察して感じて知ってから絵に描くのでは、
全く出来がちがいますね。
これまでの「上手い・ヘタ」という評価されるアートから、
豊かでわくわくする発想と、それぞれの表現を大切にしている
臨床美術アート教室です。

次回は、12月6日日曜日です。
テーマ「植木鉢に描く 地中のアナログ画」です。
お申し込み受け付けております。
[PR]
by Ecole-G | 2009-11-04 10:13
<< ビオガーデニングの野外授業のご報告 10月の岩手からガーデン便り >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリ
全体
・花巻東和温泉モデルガーデン
・エコール・グロッセの授業風景
・レンボリューの森
・グロッセリュックの庭づくり
・アート教室
・講演/旅行
・お知らせ
植物・庭の世界
ビオ ガーデナー
薬草になる植物
未分類
最新の記事
この秋、たくさんのお客様が訪..
at 2015-10-19 16:18
エコール・グロッセin名古屋..
at 2015-09-08 14:33
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-26 07:42
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-24 21:08
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-22 00:00
以前の記事
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧