『風雅舎』講演会

2011年5月29日(日)兵庫県三木市にて、風雅舎さん特別企画 講演会「植物の神秘〜色、形、波動そして癒しの力〜」と題して、グロッセリュック/世津子が講演をしました。
f0213189_201316.jpg

〜ご報告〜
5月29日(日)兵庫県三木市にある庭づくりの会社エクステリア
風雅舎さんの操業25周年記念特別企画講演会に講師として呼ばれ
ました。

 リュックは、「植物の神秘」について、私は「植物の癒しの力」
についてお話しすることになっていました。
奇しくも、5月29日はリュックの入院の前日になってしまいました。
体調が不安定な中、最後の最後までお伺いできるかどうか確信が持
てないまま、風雅舎代表の加地一雅さんはじめスタッフの方にはご
心配をおかけしてしまいました。

 そんな中、講演会を数日後に控えてリュックは、「やっぱり行き
たい。いや、行く必要がある。退院後の希望につながるから」と、
何が何でも行く覚悟を決めたのでした。
そんな覚悟をさせる魅力が風雅舎さんにはあるのです。加地さんと
お会いしたのはもう23年前ものこと。ちょうど私たちの会社みどり
のゆびが設立されてまもなくのことでした。「ガーデニング」の
「ガ」の字もなく、世の中の理解も関心もまだまだ、というガーデ
ニングの黎明期にあって、関東に何やら志を同じくする人がいる、
ということで、加地さんがわが社を訪ねてきてくださったのです。

 当時、ほとんど日本語を話さなかったリュックでしたが、加地さ
んは学名もお分かりになり、もう植物談義を介して一気に心を通わ
せたふたりでした。以来、近すぎず遠すぎず、お互いの存在を意識
し支えにしながら、どちらも自分のポリシーを曲げずこの道一筋に
ここまで歩んできたと言えます。「ぶれないでずっとやって来られ
た方として、この記念日にリュックさんをぜひお招きしたいと思っ
た」と加地さんもおっしゃってくださいました。

 そんな加地さんの活躍ぶりと加地さんの愛でる植物たちに合うこ
とが、手術を控えたリュックに必ず勇気と希望を与えてくれるだろ
う、と私たち家族も考えました。
そして、帰りの新幹線の中で、「本当に行ってよかった。うれしい、
うれしい!」を何度も何度も繰り返すリュックでした。
あれから、もう一ヶ月以上が経ってしまいました。もっと早くに風
雅舎さんについてご紹介したかったのですが、リュックの手術が成
功した今日になってはじめて、あの時の旅を振り返る余裕が出てき
たのですよ。

f0213189_2012698.jpg
風雅舎さんショップの様子
f0213189_2013886.jpg

f0213189_2025638.jpg

f0213189_2031494.jpg

f0213189_2033733.jpg
欲しい植物がいっぱい!
f0213189_2035587.jpg
植物に関する書籍の集まった読書スペース
f0213189_204888.jpg
風雅舎さん内にあるオーガニックカフェ
f0213189_2043636.jpg
講演をさせて頂いたお寺の前で。


 エコール・グロッセのフィールドトリップとして、来年は皆さん
ともう一度風雅舎さんを訪ねたいと思っていますのでお楽しみに!
                         世津子

風雅舎:http://fugasha.com/
[PR]
by Ecole-G | 2011-07-01 19:17
<< class1『ビオガーデニング... 音を楽しむワークショップ第2回... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
カテゴリ
全体
・花巻東和温泉モデルガーデン
・エコール・グロッセの授業風景
・レンボリューの森
・グロッセリュックの庭づくり
・アート教室
・講演/旅行
・お知らせ
植物・庭の世界
ビオ ガーデナー
薬草になる植物
未分類
最新の記事
この秋、たくさんのお客様が訪..
at 2015-10-19 16:18
エコール・グロッセin名古屋..
at 2015-09-08 14:33
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-26 07:42
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-24 21:08
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-22 00:00
以前の記事
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧