2012.2月の臨床美術アート教室さいたまクラス

本日さいたまアート教室の様子。
「雪化粧する樹木」
f0213189_1741482.jpg

f0213189_1740548.jpg

f0213189_17515881.jpg

f0213189_1758352.jpg
f0213189_17584747.jpg

f0213189_1803837.jpg

はじめは、本当に描ける?と見本をみて「難しいかなぁ」と思いましたが、ひろちゃん先生の誘導の手順に添って進めていくと、本当に美しい雪化粧ができました。
みんな、自分の作品にうっとり!雪を描く幸せ感、木を描く喜び!これはやってみないと感じられないのですが、本当に心地よいものがありました。10日(金)に同じプログラムを世田谷の教室にて行いますのでよかったらいらして下さいね!

同じプログラム*世田谷教室は、
2012年2月10日(金)13:30〜15:30
会場は、下記よりご確認下さい。
http://www.grosse.co.jp/ecole/kouza04.html

ご参加予約は、エコール・グロッセまで
midorinoyubi@grosse.co.jp
http://www.grosse.co.jp/ecole/

臨床美術アートとは?
”創作活動を通じた右脳活性化によって認知症の症状改善を目的として開発されたアートプログラムです"
このように認知症のある方でも楽しめるようにと開発されたプログラムは、障害のあるなしに関わらず誰でも素敵な作品ができるという内容です。身体の不自由な方が使いやすい環境は、結局みんなにとっても使いやすい!というように、このアート教室もそんな内容です。

私たちは、自然と関わる仕事をする中で、自然の営みに溢れる芸術の大切さを感じてきました。だから、美しいと思う世界は誰のものでもあり、それを楽しむのは私たち人間の最高の特権だと思います。四季を意識し、自然のフォルムや色や味など五感を刺激しながら描き出す作品は上手下手の世界を超えて、自分を表現する喜びを再び甦らせてくれます。

息抜きに、遊びで、もっと自分の感性を高めたい、、、などご参加の理由はさまざまです。福祉の現場でも、子どもたちの感性を伸ばすためにも、会社の内のコミュニケーションの活性化のためなど、さまざまな場でアートプログラムが広がっています。

[PR]
by Ecole-G | 2012-02-05 18:15
<< リュックさんのミニ温室 2月のビオ・ガーデニング「ビオ... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
カテゴリ
全体
・花巻東和温泉モデルガーデン
・エコール・グロッセの授業風景
・レンボリューの森
・グロッセリュックの庭づくり
・アート教室
・講演/旅行
・お知らせ
植物・庭の世界
ビオ ガーデナー
薬草になる植物
未分類
最新の記事
この秋、たくさんのお客様が訪..
at 2015-10-19 16:18
エコール・グロッセin名古屋..
at 2015-09-08 14:33
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-26 07:42
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-24 21:08
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-22 00:00
以前の記事
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧