生命誕生の担い手たちとフラクタル

今月の埼玉でのティーサロンのテーマでした
もともとは同じ原子で作られている多様な生命たち
分子が集まって組織化されて細胞になり、
細胞が集まって組織化されて器官になり
器官が集まって組織化されて個体になる
ひとつから個、個から集団、集団から場・全体
というパターンは、あらゆる生き物にも
人間の作りだすものにも繰り返し現れる

フラクタルとは、
「どんなに微小な部分をとっても全体に相似している(自己相似性)
ような図形のこと」(広辞苑)
自然界に目を向けると、たくさん見つかります
ロマネスコ・ブロッコリー、枝分かれした樹木、雪の結晶などなど
そして、血管の分岐構造や腸の内壁もフラクタル構造になっています
限られた体積の中に最大限の表面積をおさめるのに適した構造なんだそうです

フラクタル図形のひとつ「コッホ曲線」を使って雪の結晶も描いてみました
f0213189_1005120.jpg

f0213189_9554734.jpg
f0213189_956076.jpg
f0213189_956987.jpg
f0213189_9562463.jpg


受講生さんの感想です
「生命の個々が演じるものが違うだけで、個が集合して家族になり、
家族が部族になり、民衆になる。分子の集合という考え方が面白かったです。
フラクタル、自然界の美しさと面白さ、創造力ってすごいと思いました」(K.E.)

「すべてのことはつながっている。大きかったり、小さかったりして、
大きな宇宙の中に小宇宙がいっぱいつまっているのだな、と思うと、
この世はすばらしいな!と感じました。
高速道路が血管だったり、都市や人工的なものも自然の一部というのも
新たな発見でした。
いつもすぐに感想をかくのが苦手ですが、教えていただいたことを
日々の生活の中で気がついたり、思い出したりして深めます。
フラクタルについて知りたかったので、どうもありがとうございました。
かいてみたいと思います!」(Y.K.)
f0213189_957550.jpg

「人も町も植物も一見全く違うものなのに、中身を拡大していくと
同じような仕組みでできているのが、とても不思議でおもしろかったです。
宇宙も人も、あらゆるものの全てがなぜ存在するのか、
どうやってできたのか、永遠のなぞであるけれど、
こうしたことを毎回知って、考え、探すことができる日々があることは、
とても幸せなことだと思いました。」(K.A.)

「フラクタルの構造を見つめていると、なんか気が変になりそう。
しかし、実在している事実なのだから不思議です。
自然界のいろいろなものから、この不思議をたくさん発見してゆきたく
思いました。」(K.H.)






___________________________________
f0213189_16353041.jpg本日のブログは、グロッセ世津子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2013-02-08 09:40 | ・エコール・グロッセの授業風景
<< 鳥さんちへの雪はいまだ深く ビオ・ガーデンの仲間たち >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリ
全体
・花巻東和温泉モデルガーデン
・エコール・グロッセの授業風景
・レンボリューの森
・グロッセリュックの庭づくり
・アート教室
・講演/旅行
・お知らせ
植物・庭の世界
ビオ ガーデナー
薬草になる植物
未分類
最新の記事
この秋、たくさんのお客様が訪..
at 2015-10-19 16:18
エコール・グロッセin名古屋..
at 2015-09-08 14:33
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-26 07:42
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-24 21:08
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-22 00:00
以前の記事
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧