《薬草になる植物1》痛い痔を緩和する植物「アメリカマンサク」

f0213189_1621619.jpg

【 学 名 】 Hamamelis virginiana
【 和 名 】アメリカマンサク
【使用部位】葉および樹皮を水蒸気蒸留
【効能・効果】皮膚の損傷、止血、痔など

海外の民間療法では、アメリカマンサク(ハマメリス)はカレンヂュラに並ぶ肌のトラブル、炎症、損傷部位の症状緩和の薬草として使われているそうです。私の家では子供の時から皮膚に関するあらゆる問題には、カレンヂュラを愛用してきましたが、「痔」のような局所的な症状には、ハマメリスがおすすめなんだそうです。
「痔」は、感情の抑圧、我慢、プレッシャーなど緊張状態が続くことによって起きやすくなります。緊張や我慢の多い環境では、自ずと血流が悪くなり、お尻に力が入ることがあります。これが「痔」の症状と関係しています。ハマメリスには、タンパク質を変性させることによって組織や血管を縮める作用がある。止血、鎮痛、静菌作用などの効果があると言われています。
また、化粧品の分野ではイボ(腫瘍)取りにもハマメリスが使われています。

日本での製品は、ハマメリス水、エキス、クリームなどが少しだけ売られています。もし、「痔」でお悩みの場合は、輸入になりますがドイツの『マリエン薬局』日本語HP:http://www.marienremedy.com/
で取り寄せができます。薬用ハマメリスクリームクリームを使ってみるのはいかがでしょうか。


___________________________________
f0213189_1542157.jpg本日のブログは、グロッセ明日香が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-g | 2013-05-24 17:02 | 薬草になる植物
<< 今月のティサロンin岩手 植物・庭の世界 64 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
カテゴリ
全体
・花巻東和温泉モデルガーデン
・エコール・グロッセの授業風景
・レンボリューの森
・グロッセリュックの庭づくり
・アート教室
・講演/旅行
・お知らせ
植物・庭の世界
ビオ ガーデナー
薬草になる植物
未分類
最新の記事
この秋、たくさんのお客様が訪..
at 2015-10-19 16:18
エコール・グロッセin名古屋..
at 2015-09-08 14:33
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-26 07:42
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-24 21:08
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-22 00:00
以前の記事
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧