今月のティサロン

昨日は、クリスマスイブスペシャルイベントとして
動物学者であり、「シートン動物記」の訳者でもある
今泉吉晴氏(東和町在住)をお招きして
「知られざるシートンと動物たちの世界」のお話をたっぷりお聞きしました
連日の寒波と雪で、レンボリューの森への坂道もツルツル状態
会場を町中にある共同住宅「こっぽら」の集会室に移しての開催でした
f0213189_10271558.jpg

今泉さんは、研究室の中で野生の生活から切り離されたところで行う動物研究
ではなく、実際にモグラやムササビを飼ってみたり、森に小屋を建てての暮らしで
日々の観察と経験による生きた知識と野生動物への深い理解にあふれ、
シートンに共感するようになった、ということが改めて納得できるお話内容でした
動物にしても、植物にしても、そして人間にしても、「自らを開花させる知恵と力」を
持っているという本来のいのちの仕組みに気づき、子育てを振り返るお母さんたち
も多かったのが印象的でした。
今回のスイーツは、ノルウェーのクリスマスに欠かせないカルダモン入りのパン
「ユーレ・ポーレ(クリスマスの丸いパン)」でした
サロンの後は同じ建物内にあるワンデイシェフの大食堂でピーマンのタカキビ詰め
を中心とするおいしいおいしいランチを皆さんといただきました。

次回は、1月21日(水)10時~13時 テーマは、「自然界の神秘~色の世界~」
来年からは、お話だけではなく、毎回「感性磨きのワークショップ」付きです

__________________________________
f0213189_16353041.jpg本日のブログは、グロッセ世津子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2014-12-25 10:43 | ・エコール・グロッセの授業風景
<< レンボリューの森の日課 その2 レンボリューの森の日課 >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28