カテゴリ:・レンボリューの森( 78 )

空に散らばる紅提灯

今日は、マンサクの花が一段と紅色鮮やかに咲いています
f0213189_13183895.jpg

ところで、先日池に金魚をたくさん発見して喜んだ、というお話をしましたが、
翌日、大事件発生でした
朝、わくわくしながら池の金魚さんたちに会いに行くと、
何だか水位がとても低くなっているのです
リュックさんに伝えると、オバーフローした水を下の土地に流す配管が
壊れたようなのです
そのために、池の水がどんどん下へと流れ出てしまっているのでした
さあ大変!このままでは、すぐに池は底をつき、金魚さんたちも流されてしまう!
リュックさんは、壊れた配管を取り出して修復しようとしますが、
水の流れをせきとめることはとてもできません
管を抜いた後にできた大きな穴をなんとか埋めなくてはなりません
周りの泥を流し込んだり、大きい石を投げいれたりします
「このままじゃ、金魚が危ない!」と私も焦り始めました
「もっと大きい石が必要だ!」とリュックさんも必死です
「大きい石、大きい石!」と私もおたおたします
石って言ったって、まだまだ一面雪の下です
どこへ行けばいいの?裏の元砕石場に上る私です
「このままじゃ金魚が流されてしまう」と思うと、私は泣きそうになりました
「神さま、どうか石に出会わせてください」と祈ります
あっ、あった!と駆け寄って動かそうとしますが、見えたのは石の頭、
いわゆる「氷山の一角」です
とても掘り出せるような大きさではありません
焦りながら、さらに雪に足元をすくわれながら上っていくと、
ついに何とか私でも持ち運べそうな石がそこにあるではありませんか
ところが、石って本当に重いのですよね
大きさ的には抱えられても、重さ的には、とてもとても
それでも、リュックさんが待っている、金魚が待っている、と思うと
火事場の力に頼るしかありません
何とか持ち上げて数歩進みますが、続きません
転がしてもみました
何とか、採石場の出口付近までこぎつけます
最後の難関、それは雨水の流出を防ぐために積み上げた小山でした
この山を石をもって超えるしかありません
最後の力を振り絞って無事この小山を超えて、ごろんと石を地面に
落とします
それでも、池までまだ20メートルはあります
あ~あ、どうしよう、とまた泣きそうになったとき、
リュックさんの声が聞こえます
「大丈夫、何とかできたよ」
へなへなへな、その場にへたりこんで泣いてしまいました
(本当によく泣く人です)
安心したのと、石ひとつ運べない無力な自分を思い知って...
自然の中で暮らす、ということはこういうことなんだよな、と
自然は常に動き変化しています
「人工的」であるといことは、こうした動きや変化を止める、
妨げる、曲げる、抑える、抵抗する、ということだと思うのですが、
微細でも常に動き続けている自然は、いつか「人工的」なるものを
突き破るエネルギーを蓄え続けているのですよね
「人工的」なるものが巨大であればあるほど、
突き破るエネルギーも巨大になり、破壊されるものも巨大化するのでしょうね
そんなことを気づかせてくれた石さんです
f0213189_14111872.jpg




__________________________________
f0213189_16353041.jpg本日のブログは、グロッセ世津子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2013-03-24 13:21 | ・レンボリューの森
マンサクの花が日に日に赤く咲いています

おとといから再び氷点下に下がり、雪も舞った岩手ですが、
今日は、快晴。マンサクの花がこんなにかわいらしくなりました
f0213189_8303451.jpg

小屋作りにいそしむリュックさんです
f0213189_8343564.jpg

f0213189_8353744.jpg

___________________________________
f0213189_16353041.jpg本日のブログは、グロッセ世津子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2013-03-22 08:36 | ・レンボリューの森
ジュルの子供たち

庭で、リュックさんが大声で私を呼びます
「金魚が8匹もいるよ。見に来てごらん」と
裏庭にある池のことです
f0213189_905843.jpg

すごい!大きな金魚がたくさん!
いつの間に増えたんだろう
f0213189_95465.jpg

「ジュルの子供がこんなに増えて。うれしい!」とリュックさん
ジュルって、男の人の名前です
リュックさんがこう命名しました
雄か雌かはわかりませんが
毎回、レンボリューの森に帰ってくるたびに、
「ジュルは元気かな」と見にいくのです
何しろ、野鳥や猫に事欠かない場所ですから
最後にジュルに合ったのは、冬が来る前でした
まだ、ジュルともう一匹しか見かけませんでした
雪に閉ざされながら、こごえもせず、生きていてくれたのですね
しかも、どっさり子供を育てながら
___________________________________
f0213189_16353041.jpg本日のブログは、グロッセ世津子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2013-03-17 09:10 | ・レンボリューの森
マンサクの花の蕾がほころび始めています

マンサクでも、赤い花なんです
岩手の春を待ちわびる私たちを、毎年笑顔にしてくれる木です
f0213189_11573915.jpg

外の温度計は7度。空気もほんわか温かく
リュックさんは、今年の厳しい寒さのために凍結して盛り上がってしまった地面の
影響で浮き上がったように傾く小屋の修理に張り切ります
f0213189_1202982.jpg

見てください。テーブルの下の地面。小山のように盛り上がっています
こんなのはじめてです!
f0213189_12592823.jpg

___________________________________
f0213189_16353041.jpg本日のブログは、グロッセ世津子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2013-03-16 12:10 | ・レンボリューの森
岩手にも春の気配が

夜は、まだまだ氷点下ですが、本日快晴なり
雪も随分溶けました
もうすぐしたら、雪ではなく土を耕すことができるでしょう!!
f0213189_2233894.jpg

___________________________________
f0213189_16353041.jpg本日のブログは、グロッセ世津子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2013-03-15 22:01 | ・レンボリューの森
レンボリューの森の朝は吹雪でした

f0213189_11523094.jpg

f0213189_11531596.jpg

f0213189_11541459.jpg

___________________________________
f0213189_16353041.jpg本日のブログは、グロッセ世津子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2013-02-24 11:56 | ・レンボリューの森
リュックさんの散歩

リュックさんには、1か月半ぶりの岩手です
レンボリューの周りを散歩して見つけたこの景色
ご近所の川のあるお庭の一コマです
川沿いに並ぶ岩の上に降り積もる雪景色が面白い、と見せてくれました
f0213189_15382268.jpg

___________________________________
f0213189_16353041.jpg本日のブログは、グロッセ世津子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2013-02-19 15:39 | ・レンボリューの森
鳥さんちへの雪はいまだ深く

レンボリューの森は、昨晩氷点下6度でした
寒波と吹雪の再来でした
でも、今朝は快晴です
暦の上では、立春をすぎましたね
この雪の下で、春は着実に目覚めの準備をしているのですね
f0213189_1095733.jpg

___________________________________
f0213189_16353041.jpg本日のブログは、グロッセ世津子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2013-02-09 10:07 | ・レンボリューの森
レンボリューにまた雪が積もりました

昨日は一日中雪でした
窓から見える景色は、雪におおわれた木々に守られているように温かく
しんしんと降る雪景色はどこまでも静かで、心休まるものでした
一晩明けて、氷点下9度を示す温度計を見ながら
除雪のときに作られた壁を取り払わなくちゃな、と思っているところに
お隣の松雄さんが雪払い機を持ってきて、手早く雪払いをしてくれるのです
f0213189_9492275.jpg

「昨日は、マイナス9度だったよ」と言うと、
「じゃあ、あったかいな。この間なんてマイナス16度だったよ」と松雄さん
今年は、寒いうえに雪も多いようです
松雄さんは、除雪車が通った後、入り口に積まれた雪の壁が
凍って固くならないうちに雪払いすることにしているそうです
今朝も5時に起きて自分のうちをして
下の一人暮らしの88歳のおばあさんのうちをして
そして、レンボリューに来てくれたのでした
60代の松雄さんですが、部落の人たちにとっては
とっても頼りになる「若手」なのです
おかげさまで、こんなにきれいになりました
f0213189_9561791.jpg

f0213189_9574361.jpg

___________________________________
f0213189_16353041.jpg本日のブログは、グロッセ世津子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2013-01-27 09:58 | ・レンボリューの森
鳥さんハウスにもつらら

氷点下12度という日も何日かあって
2週間ぶりのレンボリューでは
台所と洗面所の水道が凍っていました
幸い、おとといは歩いていると汗ばむほどの寒さの緩み
凍っていた水道管も緩みました
と、思いきや昨晩は氷点下6度とまたまた気温は下がり
朝目覚めると、一晩中降り積もった雪で、再び外は銀世界
春一番を告げてくれるマンサクの木も、ほらこの通り
f0213189_113493.jpg

家の前は、屋根から落ちた雪がうず高く積り
f0213189_11421229.jpg

鳥さんトリサンハウスには、かわいいつらら
f0213189_11373838.jpg

___________________________________
f0213189_16353041.jpg本日のブログは、グロッセ世津子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2013-01-26 11:37 | ・レンボリューの森


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
カテゴリ
全体
・花巻東和温泉モデルガーデン
・エコール・グロッセの授業風景
・レンボリューの森
・グロッセリュックの庭づくり
・アート教室
・講演/旅行
・お知らせ
植物・庭の世界
ビオ ガーデナー
薬草になる植物
未分類
最新の記事
この秋、たくさんのお客様が訪..
at 2015-10-19 16:18
エコール・グロッセin名古屋..
at 2015-09-08 14:33
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-26 07:42
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-24 21:08
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-22 00:00
以前の記事
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧