<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今月のティサロンin レンボリュー

今月は、グロッセ世津子が
「いのちの約束~みんなみんな虹色の種~」というテーマで
お話させていただきました。
20年近くに渡る園芸療法の現場で出会った植物と人間の関係から
学んだこと、気づいたことについてお話させていただきました。
その後、グロッセ・リュックから動物の驚異的な擬態の技を美しい映像で
紹介させていただきました。
裏庭の紅葉したノリウツギとパイナップルセージが華やかに皆さんをお迎えします
f0213189_18143582.jpg

本日のスイーツは、青森からご参加の牧子さんと恵さんの合作カボチャプリンです
あれっ?愛犬の愛南も興味津々?
f0213189_18154245.jpg

f0213189_1817539.jpg

今日は、山形から来てくださった方、初めてご参加の方、1年数か月ぶりの方など
なつかしい再会と新たな出会いがありました。
f0213189_1819552.jpg

愛南は、恵さんが販売するパンにも興味津々のようです
f0213189_18212579.jpg

f0213189_1822937.jpg

さあ、カボチャプリンでお待ちかねのティータイム
f0213189_18243870.jpg

f0213189_18253165.jpg

___________________________________
f0213189_16353041.jpg本日のブログは、グロッセ世津子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2013-10-23 18:25 | ・レンボリューの森
新しい花壇とニセアカシアの木

f0213189_15285442.jpg
この10月は、二つ目の花壇をつくりました。今日は、その花壇の中に入れる土と、その土の中に忍ばせる木の準備をしています。
f0213189_15284984.jpg
チェンソーを使って切っているのは、先日の台風で倒れてしまったニセアカシアの木です。
f0213189_15261057.jpg
この花壇は、かなりの量の土を使うため作業も大変だったのですが、ニセアカシアの木をこのようにしてできるだけ小さく切り、花壇の土の中に一緒に埋めるのです。すると、木が徐々に腐敗して素晴らしい堆肥を作ってくれます。出来れば、倒れないでほしかった美しい木ですが。レンボリューの森では、できるかぎり微生物の環境を壊さないようにその土地のものは、その土地で循環するようにしています。こちらのアカシアの木もレンボリューの森育ちですから、この土地にこうして還りまた新しい生命となって永遠にいのちを続けていきます。
f0213189_15284030.jpg
おしまいに、やっぱりグロッセ家のアイドル♡愛ちゃんが応援にかけつけてくれました♬愛南は、ちょっとチェンソーの音が怖いので、離れて見守っていました。
おまけに、家の屋根の方に見えるのは、スズメバチの大きな巣です。参りました。黄色と黒のはっきりした色のスズメバチがぶんぶん飛び回る夏がこの二〜三年ほど続いています。なんどか、父も母も刺されました。けれど、先日りんごの木村秋則さんの著書を読んでいましたら、木村さんのりんご畑にも一時ハチが大量発生して、中に入れないほどだったと言っていました。ですから、少し安心しました。直に、数は減ってくるのでしょう。
f0213189_15512429.jpg
今日のおまけの写真は、木村さんの奇跡のりんごの種を頂き、レンボリューの森で元気に育っています。昨年の夏に撮影したものです。

___________________________________
f0213189_1542157.jpg本日のブログは、グロッセ明日香が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-g | 2013-10-21 15:56 | ・レンボリューの森
風人カジピトゥの祭りin東和

3年越しの夢が叶って、去る10月18日東和町にまーちゃんバンドを
お迎えすることができました。
「風人(カジピトゥ)=自然と共に生きる人の祭り」は、
「唄って踊って平和をつかめ」を合言葉に
西表島出身の山下正雄さん、通称まーちゃん率いるバンドによる
子どもからお年寄りまで楽しめる、沖縄満載のハッピーなライブです
唄や踊り、音楽を通して人と人、人と自然がつながって生きていくことを
願いながら、「みんなが仲良く生きていくためのお祭り」として、
まーちゃんは全国で「かじぴとうの祭」を展開しています。
こんなところが、エコール・グロッセの理念と通じるところなのです
私が言いだしっぺになって、今年の春に実行委員会を立ち上げました
f0213189_1921012.jpg

本番を間近に控えて、10月12&13日に開かれた東和町土沢での
「アート&クラフト祭り」で、仲間の正ちゃんや香里さんがエーサを
披露しながら最後の宣伝活動!
f0213189_19214153.jpg

いよいよ、当日。受付を固めるのは久美ちゃん、靖子さん、ちえこさん
f0213189_19225487.jpg

出演者の賄いと来場者の空腹を満たす恵さんのパンとスープ
f0213189_19242154.jpg

オープニングを飾るのは、東和三弦会による三味線の演奏
f0213189_19252552.jpg

司会の淳ちゃんと
f0213189_1926153.jpg

さあ、まーちゃんバンドの登場です
f0213189_1927176.jpg

西表島の自然をバックに熱唱するまーちゃん
f0213189_19283868.jpg

手話の振付による踊りも
f0213189_1930699.jpg

音楽につられて自然に身振り手振りが沸き起こる会場
f0213189_19311117.jpg

お疲れ様でした!西表島と言えば、山猫.
「はい、チーズ」の代わりに「ニャー!」で記念撮影
f0213189_19321861.jpg

交流会の後、まーちゃんたちは次の演奏会場山田町へ
まん丸お月さんもお見送り
f0213189_19332657.jpg


まーちゃんは、沖縄の自然とスピリットを込めて詩を書き、音にし、歌います
歌と踊りで世界中の人がつながって、生きとし生けるものの命を美しみ、
戦争のない世界を創ろう、自然を再生しよう、というメッセージを込めて
一人でも多くの人に「風人の祭り」に参加してもらいたい、と全国を回っています

こうした音楽活動の傍ら、福島の子どもたちのための「西表島わくわく疎開ツアー」
や、この地球に笑顔や希望を増やそうと「内モンゴル植林ツアー」にも精力的に
取り組んでいます。これからもぜひ、まーちゃんの活動を応援したいものです。
まーちゃんのサイトは、
http://www.painukaji.com/

___________________________________
f0213189_16353041.jpg本日のブログは、グロッセ世津子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2013-10-20 19:38 | ・レンボリューの森
木登りする?リュックさん

9月後半に東北地方を通過した台風の影響で
レンボリューのニセアカシア”フリージア”の大木が2本、
2つに割れて大きく傾きました
放っておくと、また来るかもしれない暴風で家の上に倒れかねない状態でした
そうなる前に切り倒さなくては、と
ロッククライミングするかのように、ロープを使って木によじ登るリュックさん
f0213189_1647224.jpg

こうして、一本一本枝を切り落としては、また上に登り、切り落とし、を繰り返し、
最後に丸太のようになった時点で、倒したい方向に倒れるように計算しながら
根元から切り倒したのでした
f0213189_16532781.jpg

___________________________________
f0213189_16353041.jpg本日のブログは、グロッセ世津子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2013-10-17 16:53 | ・レンボリューの森
エクアドルからのお友だちの訪問

f0213189_20221655.jpg
エクアドルよりKURIKINDI農園のヘクター・フローレス[Hector Flores] さん、和田彩子さんご夫妻とかわいいムユ[Muyu]ちゃん、サチャ[Sacha]ちゃんがレンボリューの森に、ナマケモノ倶楽部代表(http://www.sloth.gr.jp)の辻信一さんと共に遊びにくてくれました。

農園の名前であるクリキンディ[KURIKINDI]は、南米エクアドルに伝わる小さなハチドリの物語の主人公の名前。 その物語は、山が大火事になるところからはじまります。動物たちは必死で逃げ出すのですが、その中小さな一羽のハチドリのクリキンディは、その小さなくちばしを使って水滴を運んでは火を消そうと試みます。そんなクリキンディを見て他の動物たちは、「そんなことをして何になる?」と笑います。けれど、クリキンディは「私は、私にできることをしているだけ」と伝えるのでした。この物語は、先住民族でもあるご主人のヘクターさんもお馴染みの話だったかもしれません。
ヘクターご夫妻は、クリキンディの志を農園の名前に付けられました。

辻信一さんがマングローブの木を救う活動で訪れたエクアドル。その時、まだ学生であった彩子さんも同行されました。そして、エクアドルの美しさ、現地の人々の自然と繋がって生きるたくましく人間らしい姿に惹かれていったそうです。その中で、ヘクターさんと出会い、ご結婚され、かわいい天使二人を授かりました♡

KURIKINDI農園では、パーマカルチャーの考えを取り入れたエコロジー農園です。フローレスご夫婦がエクアドルならではの農法と先住民族の知恵に基づいた自然と共生した思想を大切にしながら生活されています。今回、急遽レンボリューの森にてフローレスご夫妻のエクアドルでの活動のプチ講演会が実現しました。エクアドルという美しい国に私たちもご縁ができたことにとても感謝しております。また、改めて講演の様子をホームページでご紹介いたします。(レンボリューの森:http://www.grosse.co.jp/)
来年2014年の2月には、エクアドルのエコロジーツアーも開催される予定とのこと、これからのご縁が楽しみですね!

KURIKINDI農園の情報
facebookページ:https://www.facebook.com/fincakurikindi

ブログ「El Diario de Kurikindi 〜はちどり日記〜」:http://fincakurikindi.blogspot.jp/

___________________________________
f0213189_1542157.jpg本日のブログは、グロッセ明日香が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-g | 2013-10-15 20:55 | ・レンボリューの森
10月アート教室

食欲・スポーツ・芸術 等々
それぞれの秋にいそしむ最適な季節をむかえて、皆様いかが
お過ごしですか

栗ご飯に秋刀魚の塩焼き、きのこ汁・・・
食卓に並べてニンマリ♡
体重計にのって真っ青。。。
そんな我が家の秋で、ゴザイマス!!

さて、昨日のエコールでは銅箔テープを使って植物のレリーフを
作りました
f0213189_10195237.jpg

こんな手の込んだ作品をどうやって作ったの?と思われるほど
画面に集中して描ききった、小さな大作となりました!
芸術の秋を満喫ですね♪
f0213189_10534231.jpg


f0213189_1056265.jpg


f0213189_10564569.jpg


f0213189_1057372.jpg


レリーフの大胆に浮き上がった模様や細かなこまかなこだわりの部分を直接ご覧いただける臨床美術 彩球の作品展をご案内いたします。

エコールの皆さまの作品の他にも彩球に所属する臨床美術士の様々な活動場所での作品を70点ほど展示いたします。
是非、足をお運びください。


期間: 10月20日(日)~10月26日(土)
時間: 11:00~17:00
場所: アトリエ彩球 さいたま市中央区大戸1-1-1
     (JR埼京線東口より徒歩5分、別所沼公園南側の通り沿い)
主催: 臨床美術 彩球  http://www.c-sqr.net/c/ca_saitama/
問合せ先: アトリエ彩球 代表 守屋球子
        電話 090-6123-1134
         Fax 048-812-1134
        e mail:  clinicalart.saitama@gmail.com

期間中ワークショップを随時開催いたします
<石に描くアナログ画> 参加費100円

又、一日アート塾体験講座もございます
10月21日(月) 13時~15時
<新聞紙で作る立体かぼちゃ> 参加費2000円


___________________________________
f0213189_16381790.jpg本日のブログは、小松崎博子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2013-10-07 11:21 | ・アート教室
10月アート教室ご案内

夜毎の美しい月に酔いしれていたのは つい先日の様な気もしますが、気が付くと10月ですね
すっかり秋めいてまいりました 皆さまいかがお過ごしでしょう

今月は「銅箔のレリーフ」を作ります
f0213189_14233950.jpg

身近な葉や小枝をつかって銅箔に擦りだし、レリーフに仕立てます
近くで見ると立体感や細かな模様が際立ってゴージャス!
エコールの皆さまの感性で、どのような作品に出会えるでしょうか
私も楽しみにしております♪
                      他教室参加者様の作品です
f0213189_14425818.jpg

アート教室のご案内
【日時】10月6日(日) PM1:30~3:30
【プログラム】「銅箔レリーフ」
【場所】さいたま市緑区三室895−10 地図はこちら☆をクリック
【料金】4,300円(税込)
【主催】エコール・グロッセ
  臨床美術アート教室のご案内は下記をご覧下さい:
  http://www.grosse.co.jp/ecole/kouza04.html
【お申込/お問合せ】エコールグロッセまで(担当:グロッセ世津子)
  メール:midorinoyubi@grosse.co.jp
  TEL/FAX:048-762-3502(携帯:090-1705-8394)

___________________________________
f0213189_16381790.jpg本日のブログは、小松崎博子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2013-10-02 15:08 | ・アート教室


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリ
全体
・花巻東和温泉モデルガーデン
・エコール・グロッセの授業風景
・レンボリューの森
・グロッセリュックの庭づくり
・アート教室
・講演/旅行
・お知らせ
植物・庭の世界
ビオ ガーデナー
薬草になる植物
未分類
最新の記事
この秋、たくさんのお客様が訪..
at 2015-10-19 16:18
エコール・グロッセin名古屋..
at 2015-09-08 14:33
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-26 07:42
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-24 21:08
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-22 00:00
以前の記事
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧