<   2014年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

レンボリューの森の日課 その2


来年用の薪をもう用意し始めています
林の中の倒れた木をチェーンソーで切って持ってきたり、
家の裏の土手に生える混みすぎた木々などを剪定して
f0213189_14452654.jpg

ここから上の土地まで、膝下まである雪を漕いでカットした木や枝を運ぶのも
結構重労働です
焚き付け用に細い枝を剪定ばさみでカットするのは、私の仕事です
f0213189_14483414.jpg

玄関のポーチの下に置いた長持ちが、焚き付け用の小枝の保存にぴったり
お気に入りだったのですが、家の中に置くには大きすぎて、
でも処分する気になれなくてずっと取っておいた長持ち
ようやくお役目を担っていただくことになりました
f0213189_14493767.jpg

今朝はマイナス10度。それでも、お日様の下では暖かく、野鳥の歌声と
久しぶりの青空に楽しく作業できました
f0213189_14514630.jpg

こんなにたまりましたよ!
f0213189_1454872.jpg

___________________________________
f0213189_16353041.jpg本日のブログは、グロッセ世津子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2014-12-27 14:55 | ・レンボリューの森
今月のティサロン

昨日は、クリスマスイブスペシャルイベントとして
動物学者であり、「シートン動物記」の訳者でもある
今泉吉晴氏(東和町在住)をお招きして
「知られざるシートンと動物たちの世界」のお話をたっぷりお聞きしました
連日の寒波と雪で、レンボリューの森への坂道もツルツル状態
会場を町中にある共同住宅「こっぽら」の集会室に移しての開催でした
f0213189_10271558.jpg

今泉さんは、研究室の中で野生の生活から切り離されたところで行う動物研究
ではなく、実際にモグラやムササビを飼ってみたり、森に小屋を建てての暮らしで
日々の観察と経験による生きた知識と野生動物への深い理解にあふれ、
シートンに共感するようになった、ということが改めて納得できるお話内容でした
動物にしても、植物にしても、そして人間にしても、「自らを開花させる知恵と力」を
持っているという本来のいのちの仕組みに気づき、子育てを振り返るお母さんたち
も多かったのが印象的でした。
今回のスイーツは、ノルウェーのクリスマスに欠かせないカルダモン入りのパン
「ユーレ・ポーレ(クリスマスの丸いパン)」でした
サロンの後は同じ建物内にあるワンデイシェフの大食堂でピーマンのタカキビ詰め
を中心とするおいしいおいしいランチを皆さんといただきました。

次回は、1月21日(水)10時~13時 テーマは、「自然界の神秘~色の世界~」
来年からは、お話だけではなく、毎回「感性磨きのワークショップ」付きです

__________________________________
f0213189_16353041.jpg本日のブログは、グロッセ世津子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2014-12-25 10:43 | ・エコール・グロッセの授業風景
レンボリューの森の日課


関東での庭仕事は、日向では汗ばむほどだったのに
岩手は例年より早く、連日雪、雪、雪です
今年は、リュックさんに新しく、しかも楽しい日課ができました
薪割りです
屋根を完成させた小屋が、薪の保存にも役立ってくれています
f0213189_9334583.jpg

雪は、一晩中降り続けました
f0213189_9353224.jpg

朝一番のリュックさんの仕事は、もちろん火起こし
f0213189_9364079.jpg

___________________________________
f0213189_16353041.jpg本日のブログは、グロッセ世津子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2014-12-23 09:37 | ・レンボリューの森
仕事納め その4


先月完成した鎌倉の松浦さんのお宅にお邪魔しました
残った木材を利用して、裏に野菜畑と堆肥置き場の枠組みを
作るためです
ビオガーデニングの講座を受けた下さった松浦さんは
堆肥作りと野菜作りも楽しみにしていらっしゃるからです
地面を掘り下げて、ベースの板を置いていきます
f0213189_1618592.jpg

野菜畑の枠ができました
f0213189_16195771.jpg

シートで内側を囲い、底の方には、枝などを敷き詰めていきます
f0213189_16213399.jpg

さらに、集めておいた落ち葉を敷き詰めます。
リュックさんは、堆肥置き場に取り掛かります。
f0213189_16222896.jpg

掘り起こした土から根っこなどを取り除いて、野菜畑に戻します
冬の間このまま寝かせると土は下がりますから、来春に土を足していただきます
f0213189_16245125.jpg

堆肥置き場もできました!
f0213189_16254776.jpg

楽しみが増えました!と、松浦さんもとても喜んでくださいました。

かくして、本年度の関東での仕事を無事納めることができました。
私たちは、雪の岩手へと帰路につくのです。

___________________________________
f0213189_16353041.jpg本日のブログは、グロッセ世津子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2014-12-22 16:30 | ・グロッセリュックの庭づくり
仕事納め その3

千葉の兄の庭

4か月ぶりです
ルリマツリがまだ青い花をつけ、ジャノメエリカや
白い花に赤い絞りの入った椿も咲き始めていました
チェリーセージ、ランタナ、サントリナなどを切り戻しから始めます
f0213189_13241484.jpg

落ち葉の下に見え隠れする姫リンゴ
何とも愛らしく、思わず拾い集めてしまいました
f0213189_13253144.jpg

リュックさんは、生け垣の刈り込み、バラ、キョウチクトウ、サルスベリなどの剪定、
そして、木の成長に伴い日陰になって生育が悪くなったアジサイなどの低木の
移植に精を出します
f0213189_13271935.jpg

f0213189_13273047.jpg

__________________________________
f0213189_16353041.jpg本日のブログは、グロッセ世津子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2014-12-19 13:30 | ・グロッセリュックの庭づくり
仕事収め その2

群馬の薩摩邸
この日は、冷え込みが一段と厳しく、池の金魚さんたちが
氷の下を泳いでいました
f0213189_9512977.jpg

モクゲンジの種です。もちろん、リュックさんは種取りしましたよ!
f0213189_953280.jpg

樹木の剪定や宿根草の切り戻しが、主な作業でした
f0213189_9535613.jpg

針葉樹、カルーナ、パンパスグラスの3点セットが凛と、冬景色を象ります
f0213189_955945.jpg

お昼ご飯は、薩摩さんが毎年興じていらっしゃるキノコ狩りの収穫物、
ヒラタケやナメコ入りの熱々のほうとうを、お庭のガゼボでいただきました
帰り際には、大根、カブ、ごぼう、里芋、白菜、青菜などの新鮮野菜もどっさり
いただいたのでした


___________________________________
f0213189_16353041.jpg本日のブログは、グロッセ世津子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2014-12-17 09:58 | ・グロッセリュックの庭づくり
仕事納め その1

師走 年の瀬 一年のしめくくり
定期的にお手入れさせていただいているお宅にお邪魔して
仕事納めするときでもあります
リュックさんと世津子で回ったり
山ちゃんや深ちゃんと回ったり
リュックさんひとりで回ったり、仕事の内容によって変わります
川津さんのお宅では、剪定、池の掃除、それから、プランターの整理でした
最近急に冷え込んできましたが、
この日は快晴で風もなく気持ちよく作業できました
f0213189_8342584.jpg

プランターは、コガネムシの幼虫がたくさんいるでの土を処分したい、とのこと
底に敷いてある小石と土をふるいわけて、結構な数の幼虫を取り出します
普段なら、川津さんがおやりになっている作業ですが、今年は体調が優れない
川津さんに代わって世津子の仕事になりました
鳥の巣のようにびっしり張った根もありました
f0213189_8401788.jpg

リュックさんに手を休めてもらって、はいポーズ
f0213189_8405997.jpg

___________________________________
f0213189_16353041.jpg本日のブログは、グロッセ世津子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2014-12-09 08:42 | ・グロッセリュックの庭づくり
レンボリューの森に小屋がひとつできそうです


レンボリューの森に秋の深まりと同時に、
f0213189_11402465.jpg

雪が降る前に、と、薪ストーブに続いてやる気満々のリュックさんは、
数年前から時間の合間を縫っては、少しずつ建ててきた小屋に再びとりかかり、
何となくそれらしく形ができてきましたよ
f0213189_11422279.jpg

__________________________________
f0213189_16353041.jpg本日のブログは、グロッセ世津子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2014-12-05 11:43 | ・レンボリューの森
夢がひとつ叶いました

ずっとずっと前から
世津子は、ベルギーに暮らしているときから
薪ストーブを持つのが私たちの夢でした
焚き火は、いつも私たちを魅了してきました
岩手に暮らすようになって、屋外での焚き火ができるようになったけでも
幸せでしたが、
長い冬の夜長、やっぱり室内で「焚き火」したいのです
ある朝、「決めた。今日、ストーブ買ってくる」と朝食のテーブルで
つぶやいたリュックさん
買ってきてしまいました
100kgの鋳物ストーブをひとりで家の中に
f0213189_1827193.jpg

次の日、煙突もひとりで
f0213189_1827584.jpg

次の日、陸前高田から帰った世津子を待っていてくれたのは「焚き火」でした
f0213189_18285569.jpg

眺めても、眺めても、飽きることのない「焚き火」
柔らかい温かさが広がります
今年の冬は、楽しみがひとつ増えました
きっと、ティサロンを盛り上げてくれることでしょう
___________________________________
f0213189_16353041.jpg本日のブログは、グロッセ世津子が担当いたしました。
ありがとうございました!
[PR]
by Ecole-G | 2014-12-03 18:31 | ・レンボリューの森


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
カテゴリ
全体
・花巻東和温泉モデルガーデン
・エコール・グロッセの授業風景
・レンボリューの森
・グロッセリュックの庭づくり
・アート教室
・講演/旅行
・お知らせ
植物・庭の世界
ビオ ガーデナー
薬草になる植物
未分類
最新の記事
この秋、たくさんのお客様が訪..
at 2015-10-19 16:18
エコール・グロッセin名古屋..
at 2015-09-08 14:33
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-26 07:42
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-24 21:08
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-22 00:00
以前の記事
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧