川津邸の屋上庭園

現在、世田谷アート教室の会場となっている素敵なお宅は平成22年にグロッセリュックがデザイン&施工をさせていただきました屋上庭園のある川津邸で毎月行っております。年々植物が成長し庭のフォルムができてきました。葡萄も植えられていて、すこしづつ大きくなってきています。この屋上で感じる風は最高です!
f0213189_9544045.jpg

f0213189_9544342.jpg

f0213189_9544728.jpg
昨日は、鳥取から乗馬療法のスペシャリスト長友久美子さん(左下)が世田谷アート教室に駆けつけてくれ、こちらの庭オーナーの川津晴美さん(右下)臨床美術士の小松崎博子さん(上)と記念撮影☆
f0213189_9555137.jpg
川津さんは、毎週福祉ボランティアのお仕事をされていて、このご縁でグロッセ世津子と出会い、園芸療法の活動を精力的に行っていらっしゃいます。

長友久美子さんは、名字の通り"長い友だち”です。もう、20年以上のお友達。現在は、鳥取県にある福祉施設十人十色で介護福祉のお仕事をされていて、そのユニークな活動は年々注目されていてどんどん忙しくなってしまっていると笑っておりました。今回のように、都内で乗馬のお仕事がある時には、こちらにも参加して下さりアート教室での活動を通して、施設の利用者の方々にアートプログラムや販売できる商品づくりのアイディアにされています。グロッセリュックの「植物の神秘」クラスを受講頂いた際も、授業の中で紹介をしたマンダラの世界にインスパイアされ、その後こちらの十人十色さんではマンダラを通して利用者の方々の集中力がものすごく高まったという成果もあり、また長友さん独自のセンスで利用者の方々の作品を商品化されるなど、グロッセの世界をまさに実践されている方のお一人です!!
f0213189_111803.jpg
十人十色では、無農薬で野菜なども育てており、それを商品として販売もされています。こちらが利用者の方が色づけをしたマンダラの絵を『楽今日』というシャレで命名して販売されている手作りの“らっきょう”です♡

十人十色さんブログ:http://reochan1.exblog.jp/i3

そして、とても面白いのですが、この写真に写っている三人は、すべてグロッセ世津子の“長い友だち”なのですよ。臨床美術アート教室の講師でもある小松崎博子さんは、グロッセ世津子の北海道室蘭市の中高からの同級生です。また、長友さんと川津さんは昨日発対面だったのですが、実は、川津さんのご親戚の方と長友さんがとても親しくされていたという事がわかったのでした。本当に、世間は狭いのですね!

植物のご縁がここまで広がっております♡

aska.
by Ecole-G | 2011-08-26 10:28
<< 9月14日岩手にて『奈良裕之&... 9月の臨床美術アート教室さいた... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31