8月のティーサロン in 埼玉

連日、暑い暑い日が続いています
そんな酷暑にもかかわらず、今月のティーサロンには涼風が吹きました
とっても素敵なことに出会えたさわやかさ、という風です
自然界のいのちの仕組みに秘められた「フィボナッチ数列」や「黄金比」を
発見することがテーマでした
細胞や遺伝子の中に
花や実や枝葉の中に
サボテンや松ぼっくりの中に
そして、自然そのものである私たちの身体の中にも
歴史的な建造物や優れた芸術作品の中にも

まずは、「自分にとってバランスのとれた長方形を描いてみよう」という
エクササイズから
f0213189_7584044.jpg

精緻にデザインされたいのちの美しさを映像で堪能した後は、
私たちの身体に視線を移します
目鼻口、みんなみんな一定の比率でデザインされているのですよ
測ってみましょうか ちょっとドキドキ
f0213189_882420.jpg

黄金比に基づいて描かれ完璧な美しさとされる顔のマスクまで登場
実際に顔に当ててみましょうか もっとドキドキ
f0213189_8103256.jpg

リュック先生に「パーフェクト!」と言われて、思わず笑顔に
そして、笑顔になると口の周りに聖なる幾何学形正五角形ができるのですよね
こうした瑞々しい発見と体験の余韻の中で、さあティータイム
今月のスイーツは、レモンカードマーフィン
レモンの酸味がこれまた”さわやか”
f0213189_8193818.jpg


受講生さんたちの声です
「授業の中でダリアを観察した時、説明なしでも『きれい』とか『かわいい』と
生徒たちが素直に表現した。黄金比のなせる技?明日学校で測ってみます」
「サボテンの絵を描きたくてサボテンを集めている友人がいるんですが、
サボテンに惹かれる気持ちがわかったような気がしました」
「(トウヒの松ぼっくりから)男性エネルギーと女性エネルギーが交差するところに
生命が生まれる、など、『いのちと向き合うこと』をエコール・グロッセで学ばせて
もらっています」
「生まれてきた意味、残されたいのちをどう生きたらいいのか、をいつも考えている。
植物に出会えてよかった。園芸を通して他の人にも喜んでもらいたい。
喜びも、フィボナッチ数列かしら」
「今まで植物と接する機会はなかったけれど、昨日は、ビオ・ガーデニングで
微生物や地球の成り立ちについて学び、今日のサロンでは、植物であれ、
人間であれ、同じようなもので創られていてつながっている、ということに
気づかされまし」
[PR]
by Ecole-G | 2012-08-08 08:31
<< 8月の東和温泉モデルガーデンと... エコール・グロッセ「8月アート... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
カテゴリ
全体
・花巻東和温泉モデルガーデン
・エコール・グロッセの授業風景
・レンボリューの森
・グロッセリュックの庭づくり
・アート教室
・講演/旅行
・お知らせ
植物・庭の世界
ビオ ガーデナー
薬草になる植物
未分類
最新の記事
この秋、たくさんのお客様が訪..
at 2015-10-19 16:18
エコール・グロッセin名古屋..
at 2015-09-08 14:33
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-26 07:42
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-24 21:08
いばらき園芸療法研究会をお迎..
at 2015-06-22 00:00
以前の記事
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧