私たちの帰りを待ってくれているレンボリュー


リュックさんが風邪のため、今回は私ひとりでレンボリューに帰ります
新幹線で行くため、東和町に帰ってから足がありません
こんなときには、恵さんや淳ちゃんにお願いして、アッシーになってもらうのです
でも、レンボリューに行く道は結構急な坂になっていて、
年末から続く極寒のために、道路がテカテカだよ、と聞いて
大丈夫かな、車上がるかな、と心配なのです
レンボリューにたどりついても、除雪車が作った壁が氷になっていたらどうしよう、
雪かきしないと家に入れないかな、とかも
そんな話をしたら、恵さんがレンボリューまで様子を見に行ってくれました
道路も上れたし、レンボリューもきれいに雪かきされていましたよ、と
写真まで撮ってメールしてくれました
f0213189_914088.jpg

きっと、お隣の松雄さんがしてくださったのです
冬場は、私たちがそろそろ戻ってきそうだな、という時期になると
レンボリューに入れるように、といつもこうして迎えてくださるのです
恵さんも、「世津子さんの送り迎えは、私と淳ちゃんでできますから大丈夫ですよ」と
と、言ってくれました
ありがたいことです
ひとりで帰る心の準備ができました

___________________________________
#IMAGE|f0213189_16353041.jpg|201210/16/89/|left|55|55#]本日のブログは、グロッセ世津子が担当いたしました。
ありがとうございました!
by Ecole-G | 2013-01-21 09:05 | ・レンボリューの森
<< 植物・庭の世界 37 大寒の中にたたずむレンボリュー >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31