人気ブログランキング |
10月岩手ネイチャーステイのお知らせ!!

こんにちは、今年は雨がたくさん降る夏ですね。
今岩手では、昨日の雨に、今日は曇り空、植物がいきいきとしています。
庭には、美しい黒の蝶が舞っていて、うっとりとしております。

さて、10月の岩手ネイチャーステイのご案内ができました。
momiji45.jpg
momiji45.jpg
momiji45.jpg
題して
「岩手の自然に抱かれながら、
収穫の秋、味覚の秋、芸術の秋を満喫しよう!!」です。

今回のネイチャーステイは、

❁世界的に注目されているパーマカルチャーの日本の第一人者でもあり、
パイオニア的存在の酒匂徹先生の農園にて、
パーマカルチャーの世界とその暮らしを学びます。
ニュージーランドの大地でパーマカルチャーの精神を学ばれた酒匂先生のお話は、
私たちの生活に大きな影響を与え世界を深めてくれます。
❁そして、グロッセリュックの薬草の世界や秋の植物と暮らしをお話いたします。
❁また、世界中に旅をされシュタイナー教育を実践されている、
バッシュ夫人の吉池恵先生による、
薬草をつかった「コンフリー軟膏」のワークショップもあります。

大自然には、私たちの心と身体のバランスを取り戻す力があります。
私たちは、この自然のエネルギーによって健康を保ってきました。
しかし、この自然から与えられるエネルギーが不足してしまうと、
日々のプレッシャーやストレスからくる緊張が溜まり、
疲れやすく、ネガティブ、無気力になってしまう事があります。

定期的に、大自然の中で羽を休め心と身体のチャージをしてください!

****************************

☆詳しいプログラムはHPをご覧頂くか、お問い合わせ下さい。

と  き:2009年10月16日(金)〜18日(日)
定 員: 10名(先着順)
*申込書にてお申し込み頂いた後、お振込を以って正式なお申し込みとさせて頂きます。
参 加 費 : 52,500円 (ワークショップ、見学、宿泊、食事、レンタカー代などを含みます)
      *新花巻駅までの往復の交通費は自己負担
集合時間: 10月16日(金)16時45分
集合場所: JR新花巻駅改札口
宿  泊:  フォルクローロいわて東和
企画・主催: エコール・グロッセ 担当:グロッセ世津子
      〒028-0122 岩手県花巻市東和町谷内3区60
      電話 090-1705-8394 Fax 048-762-3502
    E-mail midorinoyubi@grosse.co.jp
      HP http://www.grosse.co.jp
# by Ecole-G | 2009-08-20 10:38
岩手クラスがはじまります!

久しぶりのエコールご報告です。
皆様お元気ですか?今日は暑かったですね!!

%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%9A.jpg

今月から、岩手クラスがスタートします。
(日程は、8/22土曜日です。まだ、受け付けておりますのでご連絡下さい。
Class1からのスタートですのでお見逃しの方は是非ご参加下さい)

埼玉クラスは、本日Class4を終えました。
Class4は、マンダラの世界なのですが、
日曜クラスも、水曜クラスもマンダラの不思議と感動に、
皆さん触れられて、とても有意義な時間を過ごしました。

%E5%A4%A7%E5%8B%A2.JPG

今日は、実際にマンダラを作るという内容でしたので、
まず、コンパスに慣れるのに大変だったようですが、
実際に手で作ってみる事で感覚として染み込むのでヒーリングにもなります。

%E7%AB%8B%E3%81%A6%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%99%E3%83%A9.jpg

埼玉クラス次回は、9月2日(水)&9月6日(日)です。
水曜日は、既に閉め切りましたが、日曜日はまだ若干受け付けております。
お申し込みの方はお早めに!!

テーマ*「音の神秘 創造する音の世界」
宇宙は、音から創造されて始まったというお話から、
音の不思議と目に見えるエネルギーの世界を学べます。
世界中で音の研究をしている学者のお話や音の癒しについてがテーマです。

受付*midorinoyubi@grosse.co.jp / 090-1705-8394(エコールグロッセまで)

SANY0063.jpg
# by Ecole-G | 2009-08-05 19:38
ビオ・ガーデニング

こんにちは。
7月4日土曜日、6月よりスタートしましたビオ・ガーデニングの、
第二回目のクラスを迎えました。
第二回目のテーマは、堆肥づくりです。

第一回目は、庭づくりは土づくりからというテーマで始まり、
土が、こんな風にできて、これほど貴重な物なのかと本当に驚き、
環境の事を考えて行く上で、とても大切な事を教わりました。

SANY0004.jpg

上の写真は、第二回目の堆肥づくりで、ポットの中で根が回って、
成長ができなくなり枯れた植物についての説明です。

見た目だけでお店に並べられている植物を買ってしまうと、
こういう事がポットの中で起きている事があります。
植物選びは、生産者の心づかいと管理を要確認する事が大事だとわかりました。

SANY0012.jpg

映像を通して、海外のコンポスト(堆肥)業者の写真を見たり、
堆肥づくりのテクニックなどをお伝えしています。(写真はフランスの業者)

SANY0028.jpg

実際に、畑へ出て堆肥に合う植物や切り返しのお話をし、
体験して頂きました。また、土地がなくても家の中で作れる堆肥もご紹介しています。

第二回目にどうしても参加したかったけれどできなかった方の為に、
補講クラスを8月1日に行ないます。
参加ご希望の方はご連絡下さい。
midorinoyubi@gorsse.co.jp/048-762-3502
# by Ecole-G | 2009-07-08 11:13
葉っぱの色と形だけでも、こんなにカラフルに!

 ヒーリングセンター・アルケミストの花壇の手入れに行ってきました。元気よく増えて、居場所拡張気味のカンナやメキシコマンネングサを一部撤去したり、これまた元気よく育って大きくなったチェリーセージをひと株抜いたりしました。庭は生きています。成長に合わせて変えていくのも、庭仕事の楽しみのひとつです。
 また、シルバー系の葉が多い中にあって、華やかな色を添えたいと思い、何がいいかと市場を歩きながら吟味。赤葉のドラセナを見つけました。暖かい地域では、晩春から秋まで、こんな風に観葉植物も外の花壇材料として使えますよ。

P5030001.JPG
チェリーセージが、もう満開!

P5030007.JPG
力強く存在をアピールするアガベと後ろには斑入りカンナ

P5030008.JPG
さらに、シルバーのフェスツカ、グリーンのアガパンサス、銅葉のカンナ、
そして斑入りのカリガネソウ

P5030009.JPG
秋まで活躍してくれる赤葉のドラセナ、シモツケ”ゴールドフレーム”、銀斑マサキ

花がやってくる前に、そして花が終わった後も、葉の色と形のバリエーションが楽しめるカラーリーフ・ガーデンです!                               By Setsuko
# by Ecole-G | 2009-05-05 19:10
初春を彩る植物たち

P4140038.JPG
やわらかい甘い香りで迎えてくれるトサミズキ

P4140041.JPG

P4140034.JPG
ピンクがかった花が何とも可憐なヒメコブシ

P4140042.JPG
木の下にひっそりとチオノドクサ
                                                   
 花巻市東和町立西洋風モデルガーデンの植物です。今では、木々も育ち、
フォレストガーデンと呼ぶにふさわしくなりました。今後は、東和町フォレスト
ガーデンと呼ばせてください。ちなみに、このネーミングは、東和町在住の
パーマカルチャー・ウレシパモシリ農園の酒匂徹さんからアイディアをいた
だきました。                            By Setsuko
             
# by Ecole-G | 2009-04-21 18:10
自然のビタミンが欲しい!

 風邪をこじらせて体調を崩したリュックさんは、まだ熱っぽい体にもかかわらず、お医者さんにも「リュックさんには、薬より自然の方がいい薬になるでしょうから」と岩手に帰る許可をいただきました。窓から見える自然に癒されながら、ある朝「今日は自然のビタミンを探しに行こう!」とはさみとボールを手に外へ。

P4180034.JPG

 まあ、見つけるわ、見つけるわ!ボールは、たちまち「自然のビタミン」でいっぱいに。
ノカンゾウ、カキドオシ(この花がまた可愛いいのです!)、ハコベ、アサツキ、
ラミアストラム・ガレオブドロン(これは、リュックさんが植えたもの)、タネツケバナ、ミント、
そして、わらしべ農園さんが摘みたてを届けてくれた葉ワサビたち。

P4180040.JPG

 さっそく、ティラマンズ・ブレッド工房手作りのパンとともに、昼食の食卓に上りました。
リュックさんも私も、「おいしい、おいしい!」の連発で、何とも幸せな気分に。

P4180053.JPG


P4200033.JPG
カキドオシの可愛い花

P4180052.JPG
ピリッと辛い葉ワサビ

                                                 by Setsuko
# by Ecole-G | 2009-04-21 17:09
ある小さき庭への賛歌

                       あァ――  聞こえる
    
                       いくつもの
                       個性がいっぱい 入り混じる
                       しかし 見事なハーモニー
                       静かに 豊かに 
                       不思議な音色・・・

                       この地に 命を吹き込んだ
                       庭師の 熱いまなざしと
                       日照りの続く夏の日も
                       凍えるような その日にも
                       温かい 庭師の
                       息吹きが かけられる

                       蛙も虫も ジョークを言って
                       小花の群れは コロコロ笑う
                       どの木も花も 愛されたくて
                       愛されたくて 背伸びする

                       たとえ明日が 苦しい日でも
                       愛するものと 愛されるもの
                       この地に満ちている限り
                       人には見えぬ 力となって
                       勇気と希望を 与えてくれる

                       大地と水と太陽と
                       そして 庭師の愛と夢
                       ひとつに溶けて 鼓動する
                       緑も花も その中で

                       あァ――  聞こえる

                       交響楽の 音色の様に
                       大きく 小さくどこまでも
                       響いて空気を 打ちふるわせる

                                       08. 10. 01. H.K

%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%BB%E5%AE%B6%E3%81%AE%E5%BA%ADH201004%E2%80%95%EF%BC%91%EF%BC%97%E6%99%82.JPG
                                       08. 10. 01 M.Y


 こんな風に、エコール・グロッセの生徒さんお二人が、詩と映像という形で、リュックさんの庭を表現してくださいました。
 今春まで7年間暮らした白岡町のこの庭に出会った頃は、前に住んでいらした方が手入れしきれなくなって、除草剤をたくさんまいたため、芝生も雑草も生えないような疲弊しきった土地でした。
 リュックさんは、薬は一切使わず、自然に生えてくる雑草の力を借りながら、目をかけ、心をかけ、ひたする土を元気にすることを中心に、少しずつ植物を植えて行きました。池も作って、鳥も蛙も虫たちも、とにかくたくさんたくさん遊びに来てくれるようになって、私たちを楽しませてくれたものです。植物も生き生きと育ち、巡るめく生き物たちが支えあって暮らすような場所になって行ったのです。
 おふたりに心より感謝の念をこめて........ (Setsuko)

 
 
# by Ecole-G | 2009-04-08 11:13
「花ぐらし」に掲載されています

51HP74s2n3L._SL160_AA115_.jpg
季刊「花ぐらし」春 Spring2009
出版*家の光協会
定価:980円

「グロッセリュックの無農薬ガーデニング」が春、夏、秋号で連載されます。
春号は、ただいま店頭販売中です。
春号は64P〜71Pまでたっぷり見応えがあります。
第一回は「最初の一歩は「土を知る」こと」をテーマに、
雑草の活かし方や植物の選び方の提案などを含め、
自然の循環に適ったガーデニングの世界をお話させていただいています。
是非、お買い求め下さい。
そして、ご感想などお聞かせ頂けたらとても嬉しいです♪
# by Ecole-G | 2009-03-12 19:12
グロッセリュックのプチ講演会&エコールグロッセ説明会

「リュックさんの植物の世界」プチ講演のお知らせ
〜エコール・グロッセの学校説明会を兼ねています〜
とき:4月5日(日)と8日(水)
場所:浦和「Rifor」http://www.rifor-green.com/
時間:13:00〜15:30
参加費:2,500円


グロッセリュック&グロッセ世津子による、緑の世界から語る,
                     大いなる自然のお話会です


2008年夏に自宅を開放して小さく開校したエコールグロッセは,植物と仕事,
生活を共にして来た二人が,それぞれの側面から植物に学び教えられた知恵を詰め
た学校です。ひとりでも多くの方に植物を通してみる世界の素晴らしさ、そこに
秘められている神秘と、自然と生きる事の喜びを伝えたいと思い開校しました。
この講演では、グロッセリュックがどのようにして植物と触れ合って来たかとい
うお話から、「世界の花のある生活」のスライドショーをお見せします。
グロッセ世津子のミニワークもあります。

もちろん、昨年エコールのクラスを受講された方も楽しんで頂ける内容です。
是非、お友達を誘って遊びにいらしてください!!
# by Ecole-G | 2009-03-12 19:12
Ecole Grossé class6 「世界の花のある風景」

1%E5%A4%A7.JPG

本日、エコールグロッセ一期土曜コースの最終クラスでした。

さまざまな事が感動的で皆さんの思いと調和し始めたエコールを
今後益々内容を深めたものにしたいと心から思う一日でした。
ありがとうございました!

%EF%BC%91%E3%83%95%E3%82%9A%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%99%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC.JPG

Class6の内容は、「花のある暮らし」をテーマに、
今日は、お勉強ではなくお花のスライドショーです。
世界中の花との暮らし、その風景と人びとを、
グロッセが長年撮りためてきましたスライドでご覧頂きました。

☆☆☆☆☆〜*〜☆☆☆☆☆〜*〜☆☆☆☆☆〜*〜☆☆☆☆☆
次回のクラスは、3月4日(水)10:30〜16:30
場所が、変更しました!!
浦和Rifor http://www.rifor-green.com/
Riforへのアクセスは、「浦和」「北浦和」「さいたま新都心」より、
バスをご利用下さい。詳細はお申し込み後お送りいたします。
# by Ecole-G | 2009-02-07 19:36


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31